きゅうりの栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

きゅうりの栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
インド北部・ヒマラヤ南麓原産で、紀元前より栽培されていました。世界各国へ伝わり、現在ではおなじみの野菜になっています。

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>きゅうりの栽培 育て方

  サイトマップ



家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ



野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)

  サイトマップ

  プロフィール

 
★相互リンク大募集












家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ
を食べる
果菜類
      check きゅうり の 栽培 育て方


             きゅうり とは

●原産/インド北部・ヒマラヤ南麓   ●ウリキュウリ  ●旬7月〜8月  ●淡色野菜
<栽培と普及の歴史>
きゅうり
胡瓜.)は、ウリ科キュウリ属のつる性一年草。かつては熟した実を食用とした事もあったが、甘みが薄いためにあまり好まれず、現在では黄色く熟れる前の未熟果を食用とするようになりました。「きゅうり」の名は、元々「木瓜」または「黄瓜」(きうり)と書いたことによります。

インド北部、ヒマラヤ南麓原産で、古くから食用の野菜として珍重されてきました。紀元前4000年にメソポタミアで盛んに栽培されており、インド、ギリシャ、エジプトなどでも栽培されました。

その後、6世紀に中国、9世紀にフランス、14世紀にイングランド、16世紀にドイツと伝播していき、アメリカには15世紀末コロンブスがハイチに持ち込み普及していきました。日本では平安時代から栽培されています。

<生 態>
温暖な気候を好むつる性植物。栽培されているきゅうりのうち、3分の2は生で食することができます。葉は鋸歯状で大きく、果実を直射日光から防御する日よけとしての役割を持つ。

長い円形の果実は生長が非常に早く、50cmにまで達する事もあります。熟すと苦味が出るため、その前に収穫して食べます。夏は露地栽培、秋から初春にかけては、ハウス栽培がメインとなり、果実色は濃緑が一般的ですが、淡緑や白のものもあります。

生産高は2004年、2005年は群馬県が第一位でしたが、2006年からは宮崎県が第一位になっています。

きゅうり
<栄 養>
成分の95%は水分で、カロチンビタミンCカリウムなどが含まれています。カリウムには利尿作用があり、だるさ、むくみの解消に効果がありますが、含有量は低く「世界一栄養が無い野菜」としてギネスブックに登録されています。

<品 種>

非常に種類が多く、世界中で500もの品種が栽培されています。 果実の性質によって、白イボ系と黒イボ系に大別されます。

白イボ系
現在栽培されているきゅりの90%以上が白イボ系。皮が薄くて歯切れが良い。

四葉(スーヨー)胡瓜
白イボ系きゅり。普通の白イボきゅりの1.5倍ぐらいの大きな瓜。イボと皺が多く、見た目が悪い上に鮮度落ちが早いが、歯切れが良く漬物に向く。四川きゅり四葉きゅりの改良型。大きさは普通の白イボきゅりと同じぐらいである。四葉と同様に皺が多い。

黒イボ系
春に収穫するタイプで、皮が厚く、白イボ系の真夏の旬の味に劣るため、現在では九州・四国でわずかに作られているだけである。

その他の品種

加賀太胡瓜(かがふときゅうり)
石川県の伝統野菜。実が白瓜のように太く育つのが特徴で、重さが1kgを越えるものも珍しくない。皮は固いが果肉は軟らかく、他の品種よりもビタミンB2を多く含む。

毛馬胡瓜(けまきゅうり)
大阪府の特産種で、30cm以上の長い実ができる。元は緑で先は白のグラデーションとなり、歯ごたえがよいのが特徴。現在は、南河内郡河南町を中心に伝統野菜として栽培されているにとどまる。

大和三尺(やまとさんじゃく)
奈良県特産の品種で、実が最大90cm程度にもなるので、この名がある。奈良漬けにも加工される。 その他にピクルス用の品種もある。

四葉胡瓜




かがふときゅうり




けまきゅうり




やまとさんじゃく

<食 材>
生のまま味噌をつけて食べたり、サラダ、寿司(かっぱ巻き)、酢の物、和え物、塩揉みなのほか、ピクルス、オイキムチ、かっぱ漬け、奈良漬け、醤油漬けなどの漬物の材料として使われます。

日本の料理で加熱調理されることは少ないが、中華では煮物や炒め物としても利用されます。トルコ料理のジャジュク、スペイン料理のガスパチョなど、スープにすることも多い。

採れたばかりのきゅうりには薔薇のとげのようなイボがあり、素手で触ると痛い。このイボは鮮度が失われるにつれて硬さを失っていくため、きゅうりの鮮度を見分けるための目安になります。イボの部分に雑菌などが付く恐れがあるため、近年ではイボの無い品種も開発されています。

味も食感もみずみずしさが大切
きゅうりは、成分の95%が水分なので、古くなって水分が蒸発すると、食感も味も極端に落ちてしまいますので、冷やし過ぎに注意して、みずみずしいもぎたてを新鮮なうちに食べるのがベストです。

<栽 培>
ツルを支柱にしっかり固定し、這わせる方法と地面を這わせる栽培法があります。ともに10度以下の低温、および25度以上の高温に弱い。ウリ科の植物同士の連作にも弱く、最低でも3年をあけ植えるか接ぎ木苗を使用します。

根が浅いため乾燥に弱く、高温乾燥が続くとあっという間にうどん粉病などの病気にかかり枯れてしまいます。種まきの時期をずらしながら栽培することで、秋まで収穫できます。

<効 能>
カリウムの効果でむくみを改善
食欲増進、解熱、むくみ改善、胸焼け防止、利尿作用

<食べ方>
サラダ、酢の物、漬け物、和え物


出展/フリー百科辞典(Wikipedia)、野菜辞典





かっぱ巻き



ジャジュク



ガスパチョ
 きゅうり<果実・生>の栄養成分

栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
カロリー(kcal) 14 ビタミンE(mg) 0.3
水分 (g) 95.4 ビタミンK (μg) 34
たんぱく質 (g) 1 ビタミンB1 (mg) 0.03
脂質 (g) 0.1 ビタミンB2 (mg) 0.03
炭水化物 (g) 3 ナイアシンアミド (mg) 0.2
灰分 (g) 0.5 ビタミンB6 (mg) 0.05
ナトリウム (mg) 1 ビタミンB12 (μg) 0
カリウム (mg) 200 葉酸 (μg) 25
カルシウム (mg) 26 パントテン酸 (mg) 0.33
マグネシウム (mg) 15 ビタミンC (mg) 14
リン (mg) 36 飽和脂肪酸 (g) 0.01
鉄 (mg) 0.3 一価不飽和脂肪酸 (g) 0
亜鉛 (mg) 0.2 多価不飽和脂肪酸 (g) 0.01
銅 (mg) 0.11 コレステロール (mg) 0
マンガン (mg) 0.07 水溶性食物繊維 (g) 0.2
レチノール (μg) 0 不溶性食物繊維 (g) 0.9
カロチン (μg) 330 食塩相当量 (g) 0
ビタミンD (μg) 0

(注)栄養成分の含有量は、きゅうりの可食部100g当たり。
資料:文部科学省資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用
 きゅうりの栽培スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき
←暖地
苗植え
栽培管理
追肥 追肥
支柱たて 支柱たて
マルチング
収 穫
暖地
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
きゅうり の栽培・育て方
特 徴

きゅうりはつる性野菜で、支柱をよじ登る【立性品種】と地面をほふくする【地這きゅうり】があります。
【立性品種】には<節成り型品種<飛節成り方品種および両者の中間型品があります。


<適 温>
発芽適温は25℃前後。生育適温は昼間は24〜28℃、夜間は14〜20℃、地温は22℃前後です。日当たりのよいことが栽培条件ですが、西日は嫌うので午前中によく日が当たる場所で育てます。


<土 質>
きゅうり腐植質が多く、堆肥類を多く入れた培地を好みます。酸性に弱く好適pHは6〜7。乾燥と肥料切れは禁物なので、朝夕十分に水やりをして、毎週液肥を与えます。

<アブラムシ対策>
シルバーポリ(銀色のポリエチレン)でマルチングするとアブラムシを避けることができます。
栽 培

@苗の購入
ホームセンターなどで苗を購入して植えつけると手軽です。苗は茎が太く、節間が短い全体的にがっちりとしたものを選びます。
茎が太く、節間が短い丈夫な苗を購入。


A定 植
深さ25cm以上のプランターに、株間25〜30cmくらいになるように苗を植え付けます。(深植えにしないように注意。)
深さ25cm以上のプランターに、株間25〜30cmで苗を定植。
B追 肥
実がつき始めたら1週間に1回液肥を与え、2〜3週間に1回化成肥料(1株当たり7〜8g)を施します。
実がつき始めたら1週間に1回液肥を、2〜3週間に1回化成肥料(1株7〜8g)を与える。
C支柱立て
つるが伸び始めたら、1.7mくらいの支柱を早めに立てて誘因します。風の強い場所では、ひもや針がねなどで支柱を固定します。
つるが伸び始めたら、1.7mくらいの支柱を立てて誘因。風の強い場所では、ひもや針がねなどで支柱を固定。
G管 理(マルチング)
株元にパーク堆肥、腐葉土、ピートモスなどを敷き詰めて、乾燥を防ぎ、水やりも十分に行います。
株まわりにマルチングして、水やりもこまめに行って乾燥を防ぐ。
D整 枝<節成り型品種の場合>
親づるに第一雌花がつけば、その後は連続して雌花がつきます。(イラストを参考にして整枝します。)
D整 枝<飛び節成り型品種の場合>
親づるには飛び飛びに雌花がつき、子づる、孫づるの第一節には必ず雌花がつきます。(イラストを参考にして整枝します。)
D整 枝<中間型品種の場合>
乾親づるには連続して雌花はつかず、雌花がつかなっかた節から子づるがでます。(イラストを参考にして整枝します。)
D収 穫
開花後7〜10日の未熟果を収穫します。実を過熟にするとがつる弱ってしまします。
開花後7〜10日の未熟果を収穫。
豆知識

たくさん実を成らせるコツ
丈夫な苗<かぼちゃに接木した苗は丈夫です>を購入し、培養土が多く入る深めな容器に定植します。
雌花のつき方見て、整枝をきちんとします。雌花に実がつき始めたらどんどん追肥して、水やりも十分します。乾燥防止のためのマルチングも忘れずに。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)
17 植物関係(1)  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
きゅうり の 栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方