家庭菜園 野菜の栽培育て方|種のまき方・育苗から収穫まで

家庭菜園 野菜の栽培育て方

 
楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方

種のまき方・育苗から収穫まで

のまき方から育苗方法、収穫までの、一連の野菜の栽培・育て方の基礎知識をご紹介致します。
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>野菜の栽培育て方・基礎知識2

  サイトマップ

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ



野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)


  サイトマップ

  プロフィール

 
★相互リンクについて


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ

ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ
  check 野菜の栽培育て方 基礎知識 2

    
種のまき方・育苗から収穫まで
育苗用資材

★育苗用ポット
専用のミニポリポット、特殊紙で作ったペーパーポットが市販され
ていますが、プリン、ゼリー、アイスクリームなどの空き容器、牛
乳パックを切ったものなどで代用できます。代用品を使う場合は、
底に排水孔をあけます。


ジフィーポット  
ピートモス製の小鉢で、中に培養土を入れて育苗用ポットとして
使います。
ピートモス製なのでそのまま定植できます。

★ピートポット
ジフィーポットと同じです。ピートモス製の小鉢で、中に培養土を
入れて育苗用ポットとして使います。ピートモス製なのでそのまま
定植できます。


★ピートバン
ピートモスのpHを調整し、初期生育に必要な肥料を含ませて圧縮乾燥したもので、水を与えるとすぐに育苗床になります。レタス類、セロリー、エンダイブなど細かい種をまくのに適しています。

   ピートバン
★ジフィーセブン  
同じくピートモスを加工圧縮乾燥し、円板状にしたもので、ナイ
ロンネットで包んであります。水を含ませると7倍の厚さになりま
すので、キュウリ、トマト、オクラなどの種をまいてそのまま育苗
ポットとして使います。苗が育ったらそのまま定植できます。

ジフィーナイン  

ジフィーセブンと同じですが、ネットがなく少し小型です。使い方
もジフィーセブンと同じで、苗が育ったらそのまま定植できます。

ミニポリポット

ジフィーポット

給水前のジフィーセブン



給水後のジフィーセブン

栽培の技術<種まき・育苗から収穫まで>


<1>種まき


鉢やミニプランターなどの容器に、【さし芽・種まき用培養土】を
入れ、水で少し湿らせます。それに規定量の元肥を施してから
種をまきます。(培養土に元肥が混入済みの場合は、元肥を施
す必要はありません。)


★種のまき方

1.ばらまき

全面に、種をばらばらと均一にまく方法です。種を多くまき過ぎ
ると間引きに手間取ります。
菜類、ホウレンソウ、シュンギクなどをばらまきにします。

2.すじまき
一定
の間隔で浅いまき溝を作り、その溝の中に種をすじ状に
まいていきます。種を多くまき過ぎると、やはり間引きに手間取っ
てしまいます。
菜類、軟弱野菜のほか、ラディッシュ、小カブなどの種をまく時
に適しています。

3.点まき
一定の間隔で種を、1ヵ所に2〜5粒まいていきます。マメ類は
1ヵ所に2〜3粒ずつ、ダイコン、ニンジンなどは4〜5粒ずつ
まきます。

4.微細な種のまき方
指先でつまめないような非常に細かい種は、メモ用紙などに乗せ
て、小さい平鉢などに、注意深く平均にまきます。
微細な種の場合、種が土にもぐってしまうので覆土(ふくど)は
不要、水やりも厳禁です。

種をまき終えたら上から軽く押さえて種と土を密着させ、乾燥し
ないように新聞紙などかぶせ、底から水を吸い上げさせます。
雨のあたらない場所に置いて、発芽したら水から上げて、紙も
取り除きます。


セロリー、クレソン、タイム、ミントなどはこの方法で種をまきます。

1.ばらまき

2.すじまき

3.点まき

4.微細な種のまき方
★覆土(ふくど)
種まきの後、土を種にかぶせることを覆土(ふくど)と言います。覆土の厚さは種の大きさによって異なります。
   ●大きな種の場合   ●中粒の種の場合   ●好光性種子、
     微細な種子の場合
好光性種子の場合、覆土を厚くすると発芽率が悪くなります。ごく薄く見え隠れするくらいか、まったく土を掛けなくても大丈夫です。微細な種子の場合も同様です。ただし、上から軽く押さえてやります。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー



<2>育 苗

果菜類、レタス類、エンダイブ、結球ハクサイ、ブロッコリー、たまねぎなどは、病害・虫害から守り、注意深く管理したものを定植する方法をとります。ポット育苗のほか、専用の便利な育苗資材がありますので、これを利用すると、手軽に育苗ができます。


育苗方法のいろいろ

1.ポット育苗
果菜類、ブロッコリーなどの育苗に適しています。清潔な培養土(市販されているさし芽・種まき用の土を利用)をポットに入れて、種を2〜4粒ずつまき、本葉が2〜3枚になったら、間引きして1本にします。週1回液肥を与え(追肥)、本葉5〜6枚になるまで育てます。



@むらなくたっぷりと水を掛ける。 A種をまき、発芽したら明るい場所に置く。 B葉と葉が触れ合わないようにずらして育てる。
2.プランター育苗
苗をいくつ作るかによって、小鉢か、ミニプランターか、中プランターか容器の大きさを判断し、種をまきます。土は、ポット育苗と同様に、さし芽・種まき用の培養土を使います。ポット育苗、プランター育苗に使う「さし芽・種まき用培養土」は、市販されていますが、自分でブレンドして作ることもできます。
種は、すじまき、またはばらまきにして、発芽したら2〜3回間引いて、葉と葉が触れ合わないようにします。週1回液肥を与え、本葉5〜6枚になったら定植します。

@種をまく。 A薄く覆土して、紙の上から水をやる。発芽したら紙は取り除く。 B薄く本葉1枚になったら、1週間1回液肥を与える。適宜間引きし、乾燥したらたっぷり水をやる。
3.ピートバン育苗
このページの上方でご紹介しているピートバンを利用した育苗方法で、レタス類、エンダイブ、セロリー、ミントなどの細かい種からの育苗に適しています。種はばらまきにし、週1回液肥を与えます。本葉2〜3枚になったら間引きし、本葉が5〜6枚になるまで育てます。
@ピートパンに水を含ませる。 A種をまく。 B日当たりがよく、雨が当たらない場所へ置く。週1回液肥を与える。 C日本葉4〜5枚になったら、定植する。


有機野菜・無農薬野菜を宅配しています。四季の彩りと旬をご賞味ください


4.ジフィーセブン育苗・ジフィーナイン育苗  
やはり、このページの上方でご紹介しているジフィーセブン、ジフィーナインを利用した育苗方法で、果菜類(トマト、キュウリ、ナス、オクラなど)の育苗に適しています。種を2〜4粒ずつまき、週1回液肥を与え、本葉2〜3枚になったら、間引いて1本にし、本葉が5〜6枚になるまで育てます。
@水を含ませると、7〜8分で7倍にふくれる。 Aピンセットで穴をあけて種を植える。 Bジフィーセブンの表面が乾いたら水を与える。 C3週間までは肥料は不要だが、それ以上育苗する場合は液肥を与える。 Dまわりから根が出始めたらそのまま定植。
夏場に育苗する時の注意事項
夏場の暑い時期に苗を育てる時は、次のような注意が必要です。
(1)菌などに侵されていない清潔な培養土(新品の培養土)を使用する。
(2)乾燥しやすいので、こまめの水やりをする。
(3)午後は日陰に置くなど、日光の当て過ぎに注意する。
(4)虫に食害されやすいので、オルトランなどの浸透移行性殺虫剤を散布しておく。
灌水方法<水のやり方>
水は、種の発芽、苗の生育に不可欠です。容器の底から水が流れ出すのを目安とし、ジョウロなどで1回にたっぷり与えます。
土が湿ってる間は特に与える必要はありません。灌水の適正時刻は、午前8時〜10時ごろですが、夏場は乾燥が激しいので、午後3時〜4時ごろに再度与えます。


間引き
混み合って生育している幼苗を引き抜いて、一定の間隔になるようにすかしてやることを間引きと言います。間引きの時は、生育状態のよくないものを取り除き、良く育っている状態のいいものを残します。

定 植

本葉5〜6枚になるまで育てた苗を、所定のプランターや鉢に植えつけることを定植と言います。定植する時は、根の部分を軽くほぐしながら、なるべく根を切らないように植えつけ、苗のまわりを押さえて倒れないようにします。

摘 芯
生育中の作物の芽先を摘みとることを摘芯と言います。摘芯すると全体的にこんもりと茂り、収穫量が多くなります。

追 肥
前ページの「基礎知識1」でも解説しましたが、植物(野菜)の生育に応じて、途中で補ってやる肥料を追肥と言います。速効性のすぐに効き目が現れるものが適しており、通常は、液肥を所定の濃度に水で希釈し、週1回水やりを兼ねて株元の土に与えます。

追肥には、液肥(液体タイプ)のほかに、粉末、顆粒、スティック、錠剤タイプがあり、使用方法を確認の上、株元の土に施します。

土に与えるものとは別の追肥として、葉に直接与える「葉面施肥剤」という液肥があり、葉面施肥剤は週1回のペースで、葉に直接霧状にして与えます。

マルチング
夏場から秋口にかけての高温乾燥期には、乾燥を防ぎ、地温を下げるため、株まわりの土の上に、ピートモス、バーク堆肥、腐葉土などを厚さ2〜3cmくらいに敷きつめます。

支柱立て
果菜類、草丈の高くなるもの、つる性のものは、支柱で支えてやる必要があります。

整 枝
トマト、ナス、キュウリなどの果菜類は、良い実を多く収穫するために枝を切り、制限します。整枝のやり方は、育てる野菜の種類によって異なります。

収 穫
育てた野菜は、収穫の敵期を逃さないように採取します。トマト、スイカは完熟したもの収穫し、ピーマン、ナス、キュウリ、オクラなどは未熟果を収穫します。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2) 
17 植物関係(1)  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                   <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
野菜の栽培育て方・基礎知識2
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方