ラディッシュの栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

ラディッシュの栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

ラディッシュは、栽培期間が短いので「ハツカダイコン」とも言われます。アクセサリーにしたいような、小さくてかわいいダイコンです。
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>ラディッシュの栽培 育て方

  サイトマップ


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)

  サイトマップ
  プロフィール

 
★相互リンク大募集

を食べる
根菜類
      check ラディッシュ の 栽培 育て方


         ラディッシュ とは

●原産/ヨーロッパ   ●アブラナ科ダイコン属  
●旬3月頃から晩秋まで  ●淡色野菜

ラディッシュは、はアブラナ科ダイコン属の野菜で、ハツカダイコンとも呼ばれています。和名のハツカダイコンは、種をまいてから20日ほどで収穫できることから。

<特 徴>
ラディッシュは、主として肥大した根、茎、胚軸を食用とします。原産はヨーロッパで、明治時代に日本に伝播しました。根の形状は2cm程度の球形(かぶ形)、または楕円形で、皮の色は通常は赤です。(赤以外にも、白、黄色、紫色などの色がある)。ラディッシュは、大根の中でも最も小型の種で、収穫までの時期が短く、それほど環境を選ばない為に全国で栽培されています。



ラディッシュ
ラディッシュ


ラディッシュ(コメット)
<主な品種>
コメット(早蒔き)  レッドフォーシング(遅蒔き)  サクサ(耐高温)

<利用法>
ラディッシュは、生食または酢の物が主な食べ方です。他に、サラダ、添え物、ピクルスなど。

<保存法>
菜付きのものは、買ってすぐに菜を切り落として密封し、冷蔵庫で保存します。

出展/フリー百科辞典Wikipedia

 ラディッシュ<根・生>の栄養成分

栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
根・生 根・生
カロリー(kcal) 15 ビタミンE(mg) 0
水分 (g) 95.3 ビタミンK (μg)
たんぱく質 (g) 0.8 ビタミンB1 (mg) 0.02
脂質 (g) 0.1 ビタミンB2 (mg) 0.02
炭水化物 (g) 3.1 ナイアシンアミド (mg) 0.1
灰分 (g) 0.7 ビタミンB6 (mg) 0.07
ナトリウム (mg) 8 ビタミンB12 (μg) 0
カリウム (mg) 220 葉酸 (μg) 53
カルシウム (mg) 21 パントテン酸 (mg) 0.18
マグネシウム (mg) 11 ビタミンC (mg) 12
リン (mg) 46 飽和脂肪酸 (g) 0
鉄 (mg) 0.3 一価不飽和脂肪酸 (g) 0
亜鉛 (mg) 0.1 多価不飽和脂肪酸 (g) 0
銅 (mg) 0.02 コレステロール (mg) 0
マンガン (mg) 0.05 水溶性食物繊維 (g) 0.2
レチノール (μg) 00 不溶性食物繊維 (g) 1
カロチン (μg) 0 食塩相当量 (g) 0
ビタミンD (μg) 0

(注)栄養成分の含有量は、ラディッシュの可食部100g当たり。
資料:文部科学省資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用
 ラディッシュの栽培スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき
栽培管理
追 肥
ビニールトンネル ビニールトンネル→
収 穫
春まき 秋まき
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
ラディッシュの栽培・育て方
特 徴

<発芽・生育適温>
発芽適温は15~30℃と幅があり、最低は4℃です。生育適温は20℃前後で、冷涼な気温が適します。

夏場は、根の肥大が悪く作りにくくなるので、暑さに強い品種を選んで栽培します。また冬場はビニールをかぶせて保温します。

栽培場所は、日当たりのよいことが条件で、

<品 種>
種の発芽適温は20~25℃で、10℃以下では発芽率が悪くなります。生育適温も20~25℃で、耐暑性はかなり強い方です。また、根は気温がマイナスになっても耐えますが、地上部は寒さに弱く、3℃まで気温が下がると枯死してしまいます。



<培養土>

栽培には有機物が多く、排水性のよい土が適しています。酸性土に弱い植物なので、苦土石灰で土を中和する必要があります。粘質性の土だと、葉の色が冴え、香りの強い葉ごぼうができますが、根の伸長がさまたげられ、岐根(また根)になってしまいます。

また、種が好光性なので、覆土を厚くすると発芽が悪くなります。
栽 培

種まき
深さ1cmのまき溝を、8~10cmの間隔で作り、種をあらく
すじ状にまきます。


市販培養土の代わりに、赤玉土5㍑+腐葉土3㍑+バーミキュライト2㍑をブレンドしてもよい。
深さ15cmくらいのプランターなどの容器に、8~10cmの間隔で深さ、1cmのまき溝を作りあらくすじまきする。


覆土
種が見えなくなる程度に覆土して、上から軽く押さえ、水やりします。
種が見えなくなる程度に覆土。上から軽く押さえてから水やりする。

 間引き・追肥・増し土-1

双葉が開いたら、混み合っているところを抜いて間引きします。間引き後、液肥(ハイライザー、野菜液1000倍液など)を与え、株が倒れないように増し土します。
双葉が開いたら、混み合っているところを抜き、液肥を与える。増し土も忘れずに。
間引き・追肥・増し土
その後本葉3~4枚の時に、株間が5~6cmになるように、胚軸がまっすぐで太く短い株を残すようにして間引きます。間引きのタイミングが遅れると徒長し、根が太くならず形のよいラディッシュができません。間引き後、液肥を与え、株が倒れないように増し土します。


液肥=ハイライザー、野菜液1000倍液など
本葉3~4枚の時に、株間が5~6cmになるように、胚軸がまっすぐで太く短い株を残すようにして間引く。間引き後、液肥を与え増し土する。
 水やり(灌水)
乾燥させると肉質が硬くなり、形も悪くなります。多湿もまた根の肥大を遅らせますので、平均して適湿を保つようにします。
水やりを適切に行って、平均して適湿を保つようする。
 保 温
冬場・低温期で栽培する場合は、ビニールトンネルで保温します。
冬場はビニールトンネルを掛けて保温する。
 収 穫
2cmくらいに根が肥大したら、収穫します。
2cmくらいに根が肥大したら収穫。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4~8月) 10 11 12
エンドウ(4~6月) 10 11 12
オクラ(7~9月) 10 11 12
キュウリ(7~8月) 10 11 12
トマト(6~8月) 10 11 12
ナス(6~9月) 10 11 12
ピーマン(6~8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6~10月) 10 11 12
アシタバ(3~9月) 10 11 12
エンダイブ(10月~3月) 10 11 12
コマツナ(12~2月) 10 11 12
シュンギク(11~3月) 10 11 12
スープセロリー(3~4月) 10 11 12
タマネギ(5~6月、10~12月) 10 11 12
二ラ(3~9月) 10 11 12
ニンニク(5~8月) 10 11 12
葉カラシナ(2~4月) 10 11 12
パセリ(3~4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月~1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11~3月) 10 11 12
ミツバ(2~4月) 10 11 12
芽キャベツ(11~2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7~8月) 10 11 12
リーフレタス(5~7月) 10 11 12
ワケギ(12~3月) 10 11 12

根菜類の栽培
<根菜類の旬>
小カブ(10~5月) 10 11 12
ジャガイモ(3~4月、11~12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12~2月) 10 11 12
ニンジン(9~11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3~7月) 10 11 12
ラディッシュ(11~6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)
17 植物関係(1)
  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
ラディッシュ の 栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方