モロヘイヤの栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

モロヘイヤの栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
モロヘイヤは、生葉を刻むと粘液が出て、ゆでるとトロっとして海苔のようになります。エジプト原産の栄養野菜です。

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>モロヘイヤの栽培 育て方

  サイトマップ


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)


  サイトマップ
  プロフィール

 
★相互リンク大募集



家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ
葉を食べる
葉茎菜類
     check モロヘイヤ の 栽培 育て方


             モロヘイヤ とは

●原産/エジプトまたはインド  ●シナノキ科ツナソ属  ●旬7月〜8月  ●緑黄色野菜  

<特 徴>
王様が食べる野菜!モロヘイヤは、エジプトを中心とする中近東地域が原産で、高温乾燥の砂漠地帯でも育つ、生命力の強い緑黄色野菜です。エジプトでは高温乾燥砂漠地帯でも生育する貴重な野菜として5000年以上前から栽培されてきました。

食用になる部分は若い葉と茎で、アラビア語で「王様が食べる野菜」と呼ばれ、健康志向が強い昨今では注目の野菜です。味や香りに癖がなく、どんな料理にも合わせやすいのが特徴。刻んだりゆでたりするとムチンによる特有の粘りを呈します。

日本に入ってきたのは1980年代ですので、比較的新しい野菜です。新しい野菜ではありますが、栽培も容易なことと、その栄養価の高さが注目され、短期間で全国に普及しました。産地としては宮城県大郷町などが有名です。

お浸し、スープ類、天ぷらなどにするほか、乾燥粉末をパンやクッキーの生地に練り込んだりして用いることもあります。シュウ酸を含んでいるのでゆでると灰汁(あく)が出ます。

モロヘイヤ
モロヘイヤ
<栄養価>
ビタミンBビタミンCカロチンカルシウムの豊富な緑黄食野菜です。カロチンの含有量は野菜の中でトップ。

栄養成分をほうれん草と比べた場合、カロテンが3倍、カルシウムが倍、ビタミンB
213倍も含んでいます。また、ぬめり成分のムチンは胃腸などの消化器官や、目などの粘膜を保護し、肝機能を高める働きがあります。

他の緑黄色野菜同様、ゆでる、炒める揚げるなど、色々な調理に向いています。

<効 能>
ガン予防、動脈硬化予防、貧血、便秘

<食べ方>
炒めもの、スープ、お浸し、天ぷらなど。

出典/ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科辞典、野菜辞典

モロヘイヤのお浸し
モロヘイヤのお浸し
モロヘイヤ<茎葉> の栄養成分


栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
ゆで ゆで
カロリー(kcal) 38 25 ビタミンE (mg) 6.6 3.4
水分 (g) 86.1 91.3 ビタミンK (μg) 640 450
たんぱく質 (g) 4.8 3 ビタミンB1 (mg) 0.18 0.06
脂質 (g) 0.5 0.4 ビタミンB2 (mg) 0.42 0.13
炭水化物 (g) 6.3 4 ナイアシンアミド (mg) 1.1 0.4
灰分 (g) 2.1 1.2 ビタミンB6 (mg) 0.35 0.08
ナトリウム (mg) 1 4 ビタミンB12 (μg) 0 0
カリウム (mg) 530 160 葉酸 (μg) 250 67
カルシウム (mg) 260 170 パントテン酸 (mg) 1.83 0.7
マグネシウム (mg) 46 26 ビタミンC (mg) 65 11
リン (mg) 110 53 飽和脂肪酸 (g) 0 0
鉄 (mg) 1 0.6 一価不飽和脂肪酸 (g) 0 0
亜鉛 (mg) 0.6 0.4 多価不飽和脂肪酸 (g) 0 0
銅 (mg) 0.33 0.2 コレステロール (mg) 0 0
マンガン (mg) 1.32 1.02 水溶性食物繊維 (g) 1.3 0.8
レチノール (μg) 0 0 不溶性食物繊維 (g) 4.6 2.7
カロチン (μg) 10000
600 食塩相当量 (g) 0 0
ビタミンD (μg) 0 0

(注)栄養成分の含有量は、モロヘイヤの可食部100g当たり。
資料:文部科学省資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用
モロヘイヤの一般的な栽培スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき(苗植え)
種まき
苗植え
栽培管理
追肥
マルチング 採種
収 穫
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー

モロヘイヤの栽培・育て方
特 徴

<生育適温>
発芽適温は28℃前後、生育適温は25〜32℃で暑さに強い植物です。生長停止温度は10℃で霜に合うと枯れてしまいます。

日当たりのよい場所が栽培適地です。ひが短くなると黄色い小花が咲き、結実します。


<土壌・肥料>
通気性・保湿性がよく有機質の多い土が栽培に適しています。乾燥に弱く、多湿の方が生育がよくなるので、梅雨期を過ぎたら株のまわりにマルチングをします。

肥料は窒素成分が多いと収量が増加するので、追肥はまめに行います。
@種まき
深さ25cm以上のプランターに種をあらくばらまきにし、5〜6mm覆土します。
種は深さ25cm以上のプランターにあらくばらまきにし、5〜6cm覆土する。
A覆土・水やり
5〜6mm覆土したら新聞紙をかぶせ、新聞紙の上から水やりをします。発芽してきたら紙はすぐに取り除きます。
5〜6cm覆土し、新聞紙の上から水やり。発芽したら紙は取り除く。
B間引き
発芽し、芽が生長して本葉が2枚になったところで1度間引きます。その後、本葉が5〜6枚になったらさらに間引いて、株間を20〜25cmにします。
本葉2枚の時、葉が触れ合わないように間引き、本葉5〜6枚の時、さらに間引いて株間を20〜25cmにする。
C追 肥
本葉が出る頃から1週間〜10日に1回の頻度で液肥を施すか、または月2回化成肥料を株間に置きます。
本葉が出る頃から1週間〜10日に1回液肥(ハイライザーか野菜液1000倍液)を与える。月2回化成肥料を施してもよい。
D摘芯と増し土
本葉が6枚くらいになったところで芽先を摘むと、側枝が出てきて葉がこんもりと茂るようになります。また、このタイミングで株元に土を入れてやります。
本葉5〜6枚の頃、芽先を摘み(摘芯)、株元に土を入れる(増し土)。
Eマルチング
株まわりに、腐葉土、ピートモス、バーク堆肥などを敷きつめてマルチングをし、夏場の乾燥期にはこまめに水やりをします。

夏場の乾燥期には、腐葉土などを敷きつめてマルチングをする。乾燥防止のためにこまめに水やりを。
F収 穫
やわらかい芽先を随時摘み取って収穫します。モロヘイヤは、実を付けはじめると硬くて食用には向かなくなりますので、実が付く前に収穫します。

週やわらかい芽先を随時摘み取って収穫。
G採 種
秋になると枝先から開花し実を付けますので、サヤが熟したら刈り取ってシートの上に広げて干します。サヤを開いて種をとります(採種)が、極めて小さい種ですので、風で飛ばないように注意します。寒冷地では採種できません。種には毒性があるので食べると危険です。
モロヘイヤの種は、エメラルドグリーンで非常に小さく、密閉容器に入れて保存します。モロヘイヤの種は長期保存が可能ですので、毎年種を採る必要はありません。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培
<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2) 
17 植物関係(1)  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
モロヘイヤ の 栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方