芽キャベツの栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

芽キャベツの栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
芽キャベツは、キャベツの一変種です。茎から伸びた葉のつけ根に、小さなキャベツが50〜60個ほど付くので、子持ちカンランとも呼ばれます。

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>芽キャベツの栽培 育て方

 サイトマップ


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)

  サイトマップ
  プロフィール

 
★相互リンク大募集



家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ
 葉を食べる
葉茎菜類
 
    check 芽キャベツ の 栽培 育て方


      芽キャベツ とは

●原産/ベルギー  ●アブラナ科  ●旬11月〜2月  ●緑黄色野菜  
<歴 史>
芽キャベツ(ブラッスルスプラウト、英: Brussels sprouts)は、キャベツの変種のひとつで、アブラナ科の一年草です。別名は、ヒメカンラン(姫甘藍)、コモチカンラン(子持甘藍)。 原産地は、ベルギーのブリュッセル近郊とされています。

<生 態>
芽キャベツは、小さい品種と、高く伸びる品種の二種類に大別されます。頂芽に球をつける普通のキャベツとは異なり、側芽が球になります。

小さな品種は高くとも0.6m程までしか伸びず、逆に大きい品種は1.2mほどまで伸びます。茎の側面に直径3-4cmの小さなキャベツが50-60個つきます。低温環境、高湿環境の両方によく対応します。

芽キャベツ
芽キャベツ
 <料 理>
ビタミンCが多く、100g中の保有量で比較すると、レモンの1.5倍です。その他にもビタミンB2やカロチンも多く含まれ、食物繊維も豊富です。

芽キャベツは七面鳥など肉料理との付け合わせにされることが多く、また、柔らかくゆでて、シチュー、和え物、煮物、バター炒め、サラダなどにします。ベルギーでは、皮を剥いた栗と併せて加熱します。

2003年、静岡県でケールとの交配により結球しない品種が開発され、「プチヴェール」の名で販売されています。

<歴 史>
芽キャベツの栽培が始まったのは比較的近年で、18世紀末、フランスやイギリスの菜園で栽培が進みました。アメリカでは1812年にトーマス・ジェファーソンが栽培をはじめたことを契機に19世紀初頭に普及しました。

急速冷凍の方法が浸透してことで、冷却野菜として市場での需要が上昇しました。


効 能
ガン予防、動脈硬化予防、美容、便秘、風邪予防。

出典/ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科辞典、野菜辞典
芽キャベツ
芽キャベツ


芽キャベツの煮物
芽キャベツの煮物
 芽キャベツ(結球) の栄養成分


栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
ゆで ゆで
カロリー(kcal) 50 49 ビタミンE (mg) 0.6 0.5
水分 (g) 83.2 83.8 ビタミンK (μg) 150 160
たんぱく質 (g) 5.7 5.3 ビタミンB1 (mg) 0.19 0.13
脂質 (g) 0.1 0.1 ビタミンB2 (mg) 0.23 0.16
炭水化物 (g) 9.9 9.8 ナイアシンアミド (mg) 0.9 0.6
灰分 (g) 1.1 1 ビタミンB6 (mg) 0.27 0.22
ナトリウム (mg) 5 5 ビタミンB12 (μg) 0 0
カリウム (mg) 610 480 葉酸 (μg) 240 220
カルシウム (mg) 37 36 パントテン酸 (mg) 0.76 0.65
マグネシウム (mg) 25 22 ビタミンC (mg) 160 110
リン (mg) 73 75 飽和脂肪酸 (g) 0 0
鉄 (mg) 1 1 一価不飽和脂肪酸 (g) 0 0
亜鉛 (mg) 0.6 0.5 多価不飽和脂肪酸 (g) 0 0
銅 (mg) 0.07 0.04 コレステロール (mg) 0 0
マンガン (mg) 0.29 0.25 水溶性食物繊維 (g) 1.4 1.4
レチノール (μg) 0 0 不溶性食物繊維 (g) 24.1 3.8
カロチン (μg) 710
690 食塩相当量 (g) 0 0
ビタミンD (μg) 0 0

(注)栄養成分の含有量は、芽キャベツの可食部100g当たり。
資料:文部科学省資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用
 
 芽キャベツの一般的な栽培スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき
種まき 定植
栽培管理
追肥
葉欠き
収 穫
   
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
芽キャベツ の栽培・育て方
特 徴

<生育適温>
芽キャベツの生育適温は18〜22℃で、他のキャベツ類と同じく冷涼な気候を好みます。耐寒性が強く、マイナス3℃でも実害は受けない反面、暑さには弱く23℃以上では病害も出やすくなり、結球不良を起こします。

<栽培時期>
理想的で良質な芽キャベツを作るためには、6月下旬から7月までに種をまき、8〜9月には定植し、冬場の低温期(12〜13℃以下)を利用して成長させる必要があります。したがって、寒冷地、高冷地以外での春まきはできません。


<作 型>
一般的には、6月下旬から7月までに種をまき、8〜9月に定植、本格的な寒さが来る前に本葉を多く(40枚以上)育てて、真冬期(11月上旬から2月下旬くらい)に収穫する作型が基本となります。作りやすい品種は、日本で改良された早生種・中生種です。

芽キャベツは、50〜70cmの長く伸びた茎に出るわき芽が、小さく結球し、直径3〜4cmの小さなキャベツが50個以上付き、長期間収穫が楽しめます。
栽 培

@
育 苗
育苗時期は、ちょうど夏の高温期となるので、風通しがよく涼しい環境で育苗します。
雨にあてないようにして、本葉5〜6枚のしっかりした苗に育てます。

育苗−1(種まき)
種を、直径9cmのポットに4〜5粒まき、ごく薄く覆土して新聞紙をかける。新聞紙の上から水やりをする。
育苗−2(間引き・追肥)
双葉が開いたら3本に間引き、本葉2枚で1本に間引く。週1回液肥(ハイライザーか野菜液)を与える。
育苗−3(移植)
本葉3〜4枚の時、直径12〜15cmの大きめなポットに移植し、本葉5〜6枚のがっしりとした立派な苗に成長させる。
育苗−4(病害予防)
日中は、寒冷紗をかけるか日かげに移動し、日よけをする。10日に1回くらい、ダイセン(殺虫剤)を予防的に散布。
A定 植
植え穴にオルトラン(殺虫剤)を入れて、本葉5〜6枚まで育てた苗を、25〜30cm間隔で植え付けます。

苗を、深さ25cmくらいの容器に25〜30cm間隔で植え付ける。植え穴にはオルトラン(殺虫剤)を入れる。
B追肥・管理
週1回液肥を与えるか、月に1回化成肥料を施します。成長して草丈が伸びてきたら、倒れないように株元に増し土をして支柱を立てます。結球初期には多めに水やりをします。

週1回液肥を与えるか、または、月に1回1株あたり5〜6gの化成肥料を施す。草丈が伸びたら、倒れないように株元に増し土をして支柱を立てる。
C葉かき
芽球が肥り始めたら、2回に分けて日当たりを良くするために、下の方の葉を取り除き、結球を促進させます。上の方の葉は10枚くらい残します。

点線あたりから下葉を取り除きます。
芽球が肥り始めたら、2回に分けて下葉を欠き取る。上の方の葉は10枚くらい残す。
D収 穫
下の方から順に結球し芽キャベツになるので、硬く結球したものから、順次欠きとって収穫します。

硬く結球した芽キャベツから順次少しずつ収穫する。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培
<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)
16 植物関係(1)  17 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
芽キャベツの 栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方