ブロッコリーの栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

ブロッコリーの栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
ブロッコリーは、キャベツの仲間でアブラナ科の緑黄色野菜です。原産は地中海沿岸。茎の頂上だけでなく、側芽にも花蕾のつく品種は長く楽しめます。

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>ブロッコリーの栽培 育て方

  サイトマップ


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)


  サイトマップ

  プロフィール

 
★相互リンク大募集
















家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ
葉を食べる
葉茎菜類
      check ブロッコリー の 栽培 育て方


            ブロッコリー とは

<概 要>
●原産/地中海沿岸  ●アブラナ科アブラナ属  ●旬/11月〜12月  ●緑黄色野菜  

ブロッコリー(英語:Broccoli)は、アブラナ科の緑黄色野菜で、キャベツ及びカリフラワーの変種です。原産は地中海沿岸。食用とするのは蕾の状態の花序と茎であり、収穫せずに栽培を続けると、巨大になった花序に多数の黄色やクリーム色の花をつけます。

イタリアで改良されてヨーロッパじゅうに広まり、日本へは明治時代に導入されましたが、本格的に栽培が始まったのは戦後からです。1980年代にアメリカからの輸入ものが加わり、急速に需要が伸びました。

品種には、ピクセル、エンデバー、グリーンベール、シャスター、パラグリーン、マーシャル、チャレンジャー、海嶺、雷鳴、緑炎、緑帝、緑笛、緑嶺などがあります。

日本での主な生産地は、埼玉県、愛知県、北海道.。市町村別では、愛知県田原市が全国で最も生産量が高くなっています。

<食材・栄養>
生活習慣病を効果的に予防
ブロッコリーは、
カロチンビタミンCが豊富で、その含有量はキャベツの4倍です。その他にも、ビタミンB鉄分を多くに含んでいます。また、糖尿病の予防効果があるクロム、血圧を下げる働きをするカリウムカルシウムとカルシウムの摂取を助けるビタミンKなどを多く含みます。ブロッコリーは生活習慣病に有効です。

日本では、ゆでてマヨネーズなどの調味料をつけて食べますが、欧米ではサラダなどで生食されることも少なくありません。

スープやシチューの具、炒め物、天ぷらにすることもあります。保存温度は低いほうがよく、野菜室程度の温度では花蕾が育ち、花が咲くこともあります。そうなると味と食感が落ちますが、食用は可能です。発芽したての子葉と胚軸を、カイワレダイコンと同じように、スプラウト(もやし)として食用にします。(ブロッコリースプラウト)

ブロッコリー・ピクセル
ピクセル


ブロッコリー・エンデバー
エンデバー


ブロッコリー・グリーンベール
グリーンベール
<スルフォラファン (sulforaphane)>
注目されている抗ガン作用
ブロッコリーには、がん予防効果及び、ピロリ菌抑制効果等のあるスルフォラファンという成分が含まれます。スルフォラファン (sulforaphane) は、ブロッコリーに微量含まれるフィトケミカルの一種で、体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促進し、体の抗酸化力や解毒力を高めます。

がん予防の研究を専門とする米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレーらは、さまざまな植物成分を調査した結果、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンにがん予防効果があることを発見しました。人の体には、体内に取り込まれた発癌物質を無毒化し、体外に排出する解毒酵素(第2相酵素)が存在します。タラレーは、スルフォラファンにその解毒酵素の生成を活性化する働きがあることを突き止めました。

タラレーは、その後もスルフォラファンの研究を継続し、スルフォラファンの高濃度化に取り組み、そして、ブロッコリーの品種を選抜し、特定品種の発芽3日目のスプラウトの状態が最適だと結論づけました。その発表により、米国ではブロッコリースプラウトブームが起こり、野菜コーナーに並ぶようになりました。

スルフォラファンの抗酸化作用は、ビタミンCやビタミンEといった代表的な抗酸化物質とは異なり、長時間作用し続けるという特徴を持ちます。ビタミンCが摂取後数時間でその効果を失うのに対し、スルフォラファンの効果は約3日間持続します。


ブッロコリー・シャスター




茎ブロッコリー
茎ブロッコリーは、茎の部分が
長く、小分けするのに手間がかからず便利です。その食感は
アスパラガスに似ており、
「スティックセニョール」は
その代表品種です。

ブロッコリー<ゆで>の栄養成分


栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
カロリー(kcal) 27 ビタミンE (mg) 1.7
水分 (g) 91.3 ビタミンK (μg) 150
たんぱく質 (g) 3.5 ビタミンB1 (mg) 0.06
脂質 (g) 0.4 ビタミンB2 (mg) 0.09
炭水化物 (g) 4.3 ナイアシンアミド (mg) 0.4
灰分 (g) 0.5 ビタミンB6 (mg) 0.12
ナトリウム (mg) 14 ビタミンB12 (μg) 0
カリウム (mg) 180 葉酸 (μg) 120
カルシウム (mg) 33 パントテン酸 (mg) 0.78
マグネシウム (mg) 17 ビタミンC (mg) 54
リン (mg) 66 飽和脂肪酸 (g) 0
鉄 (mg) 0.7 一価不飽和脂肪酸 (g) 0
亜鉛 (mg) 0.3 多価不飽和脂肪酸 (g) 0
銅 (mg) 0.06 コレステロール (mg) 0
マンガン (mg) 0.17 水溶性食物繊維 (g) 0.8
レチノール (μg) 0 不溶性食物繊維 (g) 2.9
カロチン (μg) 770 食塩相当量 (g) 0
ビタミンD (μg) 0

(注)栄養成分の含有量は、パセリの可食部100g当たり。
資料:科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用
また、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンには、胃癌の原因の一つといわれているピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の殺菌効果が報告されています。

タラレーの研究グループの一人であるジェド・ファヒーの研究によると、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の患者から摂取した48株のピロリ菌全てに対して、スルフォラファンは制菌・殺菌効果をあらわし、抗生物質の耐性を持った菌株でも殺菌効果がみられました。

筑波大学の谷中による臨床試験によって、スルフォラファンを多く含む発芽3日目のブロッコリースプラウトを、2ヶ月食べ続けたピロリ菌感染者で菌の減少が確認されました。

スルフォラファンには皮膚や眼への紫外線によるダメージを防御する効果や、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果なども報告されています。


出典/ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科辞典、野菜辞典
ブロッコリー の一般的な栽培スケジュール 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき
極・早生種 中・晩生種
栽培管理
害虫駆除
日よけ
追 肥
収 穫
極・早生種
中・晩生種 中・晩生種
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
ブロッコリーの栽培・育て方
特 徴

ブロッコリーは、夏に種をまくと10月から翌年2月まで長い期間収穫を楽しむことできる、家庭菜園にはお勧めの野菜です。

ブロッコリーは、β-カロテンやビタミンB群、ビタミンC、Eを多く含むほか、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富と、栄養的に非常に優れた食材です。

冷涼な気候を好み、耐暑性・耐寒性は強い方ですが、25℃以上・5℃以下では生育しません。

株に花芽がつく温度の違い<生育期間の違い>によって、早生(ワセ)・中生(ナカテ)・晩生(オクテ)の品種に分類されます。品種によって、種まきの時期や苗の植え時期が異なりますので、栽培時期により、品種を選ぶ必要があります。
●品種による、株に花芽がつく温度の違い
早生(ワセ)種 20℃前後
中世(ナカテ)種 15〜16℃
晩生(オクテ)種 10℃以下

ブロッコリーとスティックブロッコリー
タイプの違いとして、オーソドックスな大きな花蕾1つに側花蕾をつけるタイプのもの<ブロッコリー>と、見た目はトウ立ちしていった蕾を次々と収穫していくタイプ<スティックブロッコリー>があります。


ブロッコリー
一つの花蕾を大きく成長させて収穫するタイプ<スーパーで見かける大きなブロッコリー>で、中早生の
緑嶺、晩生のエンデバービッグドームなどです。
ただ、このタイプのブロッコリーは、家庭菜園では、土壌の栄養や気候環境により、期待していた大きく太ったブロッコリーを収獲できず、小さな側花蕾のみになってしまうこともあります。

スティックブロッコリー
蕾の大きさは小さくなるものの、安定して収穫できるのは、トウ立ちしたような姿の蕾を収穫していく、スティックタイプのブロッコリーです。具体的には、
スティックセニョールや、グリーンボイスなどです。
栽培品種の選び方

栽培初心者には、後者の
スティックセニョールグリーンボイスがお勧めです。人気の品種で耐暑性に富み、種まきから70〜90日で収穫が始まり、長期間安定した収穫ができるので、家庭菜園・プランター菜園向きです。

スティックセニョールグリーンボイスは、温暖地、暖地では、2月中旬から8月下旬、寒冷地では、3月下旬から7月下旬まで種まき可能で、初夏から晩秋まで収穫できます。しかし、収穫期が7月〜9月となる作型では、病害虫の発生しやすくなる時期なので、徹底した防除が必要となります。

また、極早生種の
シャスター、早生種のエルデ、ピクセル、すばるなども、苗の植え付け後、比較的短期間<植えつけ後50日〜55日くらい>で収穫できるので、家庭菜園・プランター菜園に向いています。

中早生種のハイツ緑嶺は、植えつけ後65日で収穫でき、さらにたくさんの側花蕾も収穫できる多収品種で、くせがなくおいしいので、家庭菜園におすすめの品種です。

植えつけ後75日で収穫できる中生種には、グリーンハットグリーンパラソルなどがあります。大きな花蕾が収穫できる中晩生〜晩生種には、エンデバービッグドームなどが家庭菜園・プランター菜園向きです。


ブロッコリー

茎ブロッコリー
早生 シャスター、エルデ、
ピクセル、すばる、
ハイツ緑嶺 など
スティックセニョール、
グリーンボイス など
中生 グリーンハット
グリーンパラソル など
晩生 エンデバー、
ビッグドーム など
栽培・育て方

では、いよいよ具体的な栽培方法・育て方の説明です。
@育 苗−1
直径9cmのポリポットに用土市販されている、さし芽・種まき用の土)を入れ、殺虫剤(オルトライン粒剤)を1g混ぜ込んで、ブロッコリーの種を1ポットに4〜5粒まきます。覆土は5mm程度。発芽後間引いて3本にします。
ポリポットに、オルトラン粒剤を1g混ぜた用土を入れ、種を4〜5粒まく。覆土は5mm程度。
A育 苗−2
本葉2〜3枚の頃にもう1度間引いて1本にし、30〜40日間で、本葉5〜6枚まで育てます。間引いて1本にした後は、週1回液肥を与えます。苗が徒長しやすいので、なるべく涼しい場所で育てます。
本葉2〜3枚の頃間引いて1本にし、本葉5〜6枚のがっしりした苗に育てる。徒長しやすいので、涼しい場所で育苗。
B定 植
深さ25cm以上で、幅広で大きいプランターに、培養土を入れ、25cm間隔に苗の植え穴を掘ります。植え穴の中に小量の殺虫剤(オルトライン粒剤)を適量入れ、育てた苗を植え付けます。(使用する培養土は、市販の野菜培養土10gに対し、1〜2週間前までに苦土石灰10gと化成肥料35gを混ぜて準備しておきます。)

深さ25cm以上の幅広プランターに、ポットから苗を抜いて、25cm間隔で浅く植える。(植え穴には、オルトライン粒剤入れておく。)
C管 理−1
根づいたら、株毎にひとにぎりずつ化成肥料を与え、その後も本葉7〜8枚の時と、蕾が出る前に化成肥料を与えます。化成肥料を与える毎に、株が倒れないように増し土をしてやります。化成肥料の替わりに、週1回500倍の液肥を施してもよい。
根づいたら、株毎にひとにぎりずつ化成肥料を与え、その後も本葉7〜8枚の時と、蕾が出る前に化成肥料を与える。(化成肥料の替わりに、週1の液肥でも可。)
D管 理−2
収穫期に入り、花蕾が成長すると倒れやすくなるので、倒れる心配がある時は、倒れ予防のために支柱をたてます。

E収 穫<ブロッコリー>
花蕾が直径10cmになったら、花蕾がグリーンで硬くしまっているうちに、茎をつけたまま切り取って収穫します。週1回の液肥を怠らずに続けると、側芽の花蕾が育ち、収穫できます。
花蕾がグリーンで硬くしまっているうちに、茎をつけたまま切り取って収穫。各側芽にできる花蕾も次々に収穫。
E収 穫<スティックブロッコリー>
最初に主枝の花蕾を収穫します。スティックブロッコリーに限らず、多くのブロッコリーは主枝をとったあと、側枝も収穫します。
スティックブロッコリーは、真ん中の主枝の花蕾を早めに収穫のがコツです。スティックブロッコリーの主枝の花蕾は膨らんでくると味が落ちます。

スティックブロッコリーは、真ん中の主枝の花蕾を早めに収穫のがコツ。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培
<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)
17 植物関係(1)  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
ブロッコリー の 栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方