明日葉の栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

明日葉の栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
明日葉(あしたば)は、日本列島中南部の太平洋沿岸に自生する香り高い野草です。昔から強壮に効果があると言われ、新葉を利用します。

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方>明日葉(あしたば)の栽培 育て方

  サイトマップ



家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)

  サイトマップ

  プロフィール

 
★相互リンク大募集


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ


家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ
葉を食べる
葉茎菜類
    check 明日葉(あしたば)の栽培 育て方

            明日葉(あしたば)とは

原産/日本  ●英名/Angelica keiskei  ●セリ科シシウド属
●旬/3月〜11月  
●緑黄色野菜
<概 要>
日本原産。草丈1メートル前後に育つセリ科の多年草で、房総半島から紀伊半島の太平洋沿岸と、八丈島など伊豆諸島に自生していますが、古くから食用、乳牛の牧草として栽培されてきました。伊豆大島系と八丈島系の系統があり、茎の色で伊豆大島産のものを「赤茎」、八丈島産のものを「青茎」と呼んでいます。

明日葉(あしたば)という名前は、「今日若葉を摘んでも明日には新芽が伸びる」と言われるくらい、強靭で成長が早いところから来ています。

<栄養成分と作用>
ビタミン、ミネラルが豊富
明日葉は、薬効のある山野草として古くから利用されている、大変栄養価の高い野菜で、
カロチンビタミンBビタミンCEなどのビタミン類と、カリウムカルシウムなどのミネラル類を多く含んでいます。

昔から”不老長寿の薬草”といわれ、疲労回復・食欲増進・滋養強壮に効果があるとされています。近年、明日葉の栄養価の高さが改めて認知され、伊豆諸島では特産品になっています。
<明日葉の効能>
明日葉(あしたば)の茎や根を折ると、切り口から、カルコンクマリンという成分が含まれた黄色い液汁がにじみ出てきます。

カルコンは、明日葉(あしたば)特有の成分で、胃酸の分泌を抑える作用や強い抗菌作用、発ガン物質を抑える作用、血圧を下げる作用、血液をサラサラにする作用があります。

クマリンは、明日葉(あしたば)特有の成分ではなく、ホップや食用菊の花、 紫ウコン などにも含まれていますが、明日葉(あしたば)には特に豊富に含まれています。クマリンは、アルツハイマー型痴呆症を予防する効果があるとされ、最近注目を集めています。
<食べ方>
葉と茎を食用にしますが、味に独特のクセがあるため、天ぷらやおひたし、バター炒め、マヨネーズ和えなど、多少クセを緩和する調理法が用いられます。


強壮作用がある明日葉茶
若い葉を乾燥させて作られる明日葉茶は、心臓病や高血圧に効果があるとされ、古くから飲まれていました。明日葉茶は、抗酸化作用があるカロチン、カルコン(フラボノイドの一種)、ビタミンEなどを豊富に含んでいるので、花粉症にも効果があると期待されています。

<その他>
伊豆諸島では野菜として、農協やスーパーの店頭で通年販売されています。またお土産品として、明日葉入りのケーキ、蕎麦、焼酎、茶、こんにゃく、アイスクリーム、アシタバの根入りドリンク等が販売されています。伊豆大島では、明日葉を椿油で揚げた天ぷらが名物料理になっています。

出典/ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科辞典、野菜辞典























            明日葉(あしたば)<茎葉>栄養成分


栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
ゆで ゆで
カロリー (kcal) 33 31 ビタミンE (mg) 2.8 2.8
水分 (g) 88.6 89.5 ビタミンK (μg) 500 380
たんぱく質 (g) 3.3 2.9 ビタミンB1 (mg) 0.1 0.07
脂質 (g) 0.1 0.1 ビタミンB2 (mg) 0.24 0.16
炭水化物 (g) 6.7 6.6 ナイアシンアミド (mg) 1.4 0.8
灰分 (g) 1.3 0.9 ビタミンB6 (mg) 0.16 0.1
ナトリウム (mg) 60 43 ビタミンB12 (μg) 0 0
カリウム (mg) 540 390 葉酸 (μg) 100 75
カルシウム (mg) 65 58 パントテン酸 (mg) 0.92 0.45
マグネシウム (mg) 26 20 ビタミンC (mg) 41 23
リン (mg) 65 51 飽和脂肪酸 (g) 0 0
鉄 (mg) 1 0.5 一価不飽和脂肪酸 (g) 0 0
亜鉛 (mg) 0.6 0.3 多価不飽和脂肪酸 (g) 0 0
銅 (mg) 0.16 0.13 コレステロール (mg) 0 0
マンガン (mg) 1.05 0.92 水溶性食物繊維 (g) 1.5 1.4
レチノール (μg) 0 0 不溶性食物繊維 (g) 4.1 3.9
カロチン (μg) 5300 5200 食塩相当量 (g) 0.2 0.1
ビタミンD (μg) 0 0


(注)栄養成分の含有量は、明日葉の可食部100g当たり。
資料:文部科学省資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用

明日葉(あしたば)栽培スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき
苗植え
栽培管理
追 肥
盛り土防寒 盛り土防寒
収 穫
2年目から収穫
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
明日葉(あしたば)の栽培 育て方
特 徴

発芽の適温は14〜15℃くらいで、種をいったん低温にさらすとよく発芽すようになります。一晩水に浸した種を水切りして、ふた付き容器に入れ、冷蔵庫の中で催芽(芽出し)させ、その催芽した種をばらまきにします。

種は好光性のため、覆土はピートモスか培養土を、種が隠れる程度に薄くします。


生育適温は20度前後で、寒冷地では冬季の株の保温が必要です。栽培環境は、午前中に日がよく当たり、午後から日かげになるようなところが適しています。

腐植物を好むので、用土は堆肥、ピートモス、腐葉土を多くしますが、市販の培養土でも栽培できます。肥料は少量で構いません。
栽 培

■容 器

深さ25cmくらいの大きめのプランター、鉢などを使用します。鉢ならば、8〜10号・径24〜30cmのものを使用するとよいでしょう。

容器の底に、ゴロ石(鉢底石)を敷き詰めます。鉢底にゴロ石やゴロ土を敷くのは、底部からの通気を良くするのと、灌水ごとに起こる土の流失を防ぐ意味があります。


鉢・プランターの大きさについて

●号数表示
・・・鉢の大きさは一般に号数で表示します。1号と は1寸(3.03センチ)直径が1寸という意味ですから、たとえば5号鉢ならば、約15センチの直径があるというわけです。



●650型プランター・・・プランターの中には 650 や 65型などと表示されているものがありますが、これは長い方の長さが 650ミリ(65センチ) ということです。650型プランターであれば約12リットルの用土が入ります。

■土(培養土)
使用する土は、市販の野菜培養土10gに対し、緩効性化成肥料を少量(20g程度)を混入します。
@種の処理
種は、水に一晩浸して湿らせ、よく水切りし後、ふた付き容器に入れ冷蔵庫で冷やします。催芽(芽出し)したら取りだします。
A種まき
催芽した種をばらまきにして、ピートモスなどで薄く覆土し、乾燥を防ぎます。 使用する土は、市販の野菜培養土10gに対し、緩効性化成肥料を少量(20g程度)を混入します。

冷蔵庫から出した、芽が出始めた種をばらまきにする。ピートモスなどで薄く覆土し、時々水やりをして乾燥を防ぐ。
1.種を一晩水に浸す。
2.よく水切りをして、ふた付き容器に入れ、冷蔵庫で冷やす。
3.発芽したら冷蔵庫から取り出す。
B間引き−1
発芽後は順次間引きしてて、株間を20〜25cmくらいに調整します。月に1回油粕の固型肥料を置き、ときどき液肥も与えます。
双葉が開いた頃に、葉が触れ合わないように間引きする。
C間引き−2
本葉4〜5枚の頃に間引いて、株間を20〜25cmにします。
E収 穫
1年目は株の養成に努め、2年目に、3月〜11月まで新芽や、やわらかい葉を摘みます。
2年目の株から新芽を収穫。
D追 肥
発芽後は、月に1回、株元に油粕の固定肥料を置きます。また、ときどき液肥(野菜液1000倍など)を与えます。
月に1回、油粕の固定肥料を置き、ときどき液肥(野菜液1000倍など)を与える。
F防 寒
寒冷地では、株元に土を敷きつめて、凍らない場所に置いて管理します。
寒冷地では、株元に土を敷きつめて、軒下や室内で管理します。
あしたばの調理法
新芽や、やわらかい葉を、おしたし、酢の物、天ぷら、汁の具、佃煮、たまごとじ、乾燥させてお茶などに利用します。
明日葉(あしたば)の天ぷら
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)
17 植物関係(1)  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
明日葉(あしたば)の栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方