なすの栽培育て方|楽しい家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

なすの栽培育て方

楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
漬物を食べる習慣のある我が国では、なくてはならない重要野菜の一つです。インド東部原産。かなり古い時代にインドからビルマ経由で中国に渡り、世界各国に伝わりました。

家庭菜園 プランター・ベランダ菜園

 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜栽培育て方>なす・ナスの栽培 育て方

  サイトマップ



家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ



野菜の栽培基礎知識
土作りと
必要な材料・道具


家庭菜園 種のまき方・育苗から収穫まで


家庭菜園 病気・害虫
対策と駆除

 果菜類の栽培
   いんげん
   エンドウ
   おくら
   きゅうり
   トマト
   なす
   ピーマン


 葉茎菜類の栽培
   青じそ
   あしたば
   エンダイブ
   小松菜
   春 菊
   スープセロリー
   たまねぎ
   に ら
   にんにく
   葉からしな
   パセリ
   ブロッコリー
   ほうれん草
   みつば
   芽きゃべつ
   モロヘイヤ
   リーフレタス
   わけぎ


 
菜類の栽培
   コカブ
   じゃがいも
   しょうが
   大 根
   にんじん
   葉ごぼう
   ラディッシュ

 ★お勧めリンク集
  1 ハーブ
  2 ハーブティー、紅茶
  3 アロマテラピー
  4 レシピ・料理(1)
  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ
  7 栄養、サプリメント
  8 ダイエット
  9 健康関係(1)
 10 健康関係(2)
 11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス
 13 アウトドア
 14 雑 貨
 15 野菜、家庭菜園
 16 植物関係(1)
 17 植物関係(2)

  サイトマップ

  プロフィール




家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ

 

家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方
TOPページへ
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
姉妹サイトへ














を食べる
果菜類
       check なす の 栽培 育て方


               なす とは

●原産/インド東部   ●ナス科ナス属  ●旬6月〜9月  ●淡色野菜

概 要
原産地はインドの東部という説が有力。その後、ビルマを経由して中国へ。日本には、奈良時代に奈須比なすび)として伝り、1000年以上に亘って栽培され、日本人にとってなじみのある野菜となりました。現在では日本全国で栽培されており、地域によって特徴のある品種が栽培されています。

世界でも各地で独自の品種が育てられており、温帯では一年生植物ですが、熱帯では多年生植物です。


加賀茄子などの一部例外もありますが、日本においては南方ほど長実または大長実で、北方ほど小実品種となります。これは寒い地域では栽培期間が短く大きな実を収穫する事が難しい上に、冬季の保存食として小さい実のほうが漬物に加工しやすいからですが、食文化の均一化やF1品種の登場により、さまざまな料理利用しやすい中長品種が全国的に流通しています。

果肉は密度が低くスポンジ状。皮の色素ナスニンには抗酸化作用があります。ヘタの部分には鋭いトゲが生えている場合がありますが、収穫の作業性向上や実に傷がつくという理由から棘の無い品種も開発されています。

なす
なす

<栽 培>
基本は「三本仕立て」にします。一番花のすぐ下2つのわき芽を残し、他のわき芽はすべて摘み取ります。原産がモンスーン気候地帯であることから、蒸し暑い日本の夏を好みます。乾燥を嫌うため、藁やビニールなどでマルチングをします。


三本仕立て

イラスト/JA信州うえだ 気軽に家庭菜園!より引用しました
畑で栽培する場合は、畝幅は広めに取り、根張りをよくするために肥料は薄く幅広くまんべんなく施し、追肥を充分に与えます。石ナスと呼ばれる食用に適さない硬い実が着く事がありますが、その主な原因は受粉(受精)不良及び、受精後に分泌される植物ホルモンの不足が原因です。

受粉不良の原因は、水分不足や肥料不足による樹勢の低下ですが、温室・ハウス栽培では、樹勢が十分であっても低温や高温によって花粉の受精能力が低下しやすくなります。この場合は人工的に植物ホルモンを与えれば解決します。

7月末頃になると、病虫害や自然な傷み、さらに枝の老化によって実付きが悪くなります。そこで、お盆頃に思い切って地面から高さの約2分の1くらいの高さに切返し剪定(更新剪定)を行います。

切り返し剪定と同時に根元にスコップを刺して根を切断することもあります。これを行うことによって、9月には再び新芽が出てきて、美味しい「秋なす」が収穫できます。


イラスト/美味しい空間”囲炉裏庵”より引用しました。
 
なすは連作障害を起こしやすい野菜で、なすを連作した場合のみならず、トマト、ジャガイモ、ピーマン、シシトウなど同じナス科の野菜とも相性が悪く、何も処置を施さない場合、5〜7年以上間を空けないと障害が起きやすいといわれています。

皮の色は紫外線を浴びる事で発色します。紫外線を通さないシールを貼り付ける事で、実に模様を描くことができます。

<料 理>
焼く、煮る、揚げるなどあらゆる方法で調理されます。淡白な味で他の食材とも合せやすく、また油を良く吸収し相性が良い。野菜炒めなどで油を吸わせたくない場合は、油を入れる前になすを少量の水で軽く煮るように炒めて、スポンジ状の実に水分を含ませてやると油を吸い難くなります。皮も薄く柔らかいので剥かずに調理されることが多い。

灰汁があるので、水なすなどを除き、生食には向きません。加熱調理しない場合は漬物にするか、塩揉みで灰汁抜きしてから食べます。

多くの栽培品種は、品種改良により灰汁が少なくなっていることもあり、加熱調理する際は、しばしば灰汁抜きが省略されますが、切ったら水に浸す、塩を振ってしばらく置く、などの方法で灰汁抜きをした方がいい場合もあります。

焼きなす
焼きなす

<食べ方>
煮物、揚げ物、サラダ、スープ、和え物など。

<栄 養>
茄子は95%が水分で、ビタミンやミネラル類はほとんど含まれていません。ただし、スポンジ状の果肉は油をよく吸収するので、植物油に含まれているリノール酸などの摂取には役立ちます。

皮の紫色はポリフェノールの一種
皮に含まれる紫紺色の成分は、ナスニンというアントシアニン系の色素でポリフェノールの一種です。アントシアニンは活性酸素を抑制し、ガン予防のほか、高血圧や動脈硬化を予防する効果や、血管をきれいにする効果もあるとされています。皮が紫紺色ではない青なす、白なすにはアントシアニンが含まれていません。

夏野菜は全体的に身体を冷やす冷却効果がありますが、中でもなすの冷却作用は強いため、発熱や日焼けなどで身体が火照っている時などに食べると良いようです。

<効 能>
食欲増進、解熱、高血圧予防、動脈硬化予防

出展/フリー百科辞典Wikipedia、野菜果物辞典、野菜辞典

なすとマイタケの煮物
なすとマイタケの煮物
 なす(果実・ゆで)の栄養成分

栄養素名 含有量 栄養素名 含有量
カロリー(kcal) 19 ビタミンE(mg) 0.3
水分 (g) 94 ビタミンK (μg) 10
たんぱく質 (g) 1 ビタミンB1 (mg) 0.04
脂質 (g) 0.1 ビタミンB2 (mg) 0.04
炭水化物 (g) 4.5 ナイアシンアミド (mg) 0.4
灰分 (g) 0.4 ビタミンB6 (mg) 0.03
ナトリウム (mg) 1 ビタミンB12 (μg) 0
カリウム (mg) 180 葉酸 (μg) 22
カルシウム (mg) 20 パントテン酸 (mg) 0.29
マグネシウム (mg) 16 ビタミンC (mg) 1
リン (mg) 27 飽和脂肪酸 (g) 0.03
鉄 (mg) 0.3 一価不飽和脂肪酸 (g) 0
亜鉛 (mg) 0.2 多価不飽和脂肪酸 (g) 0
銅 (mg) 0.05 コレステロール (mg) 0
マンガン (mg) 0.15 水溶性食物繊維 (g) 0.7
レチノール (μg) 0 不溶性食物繊維 (g) 1.4
カロチン (μg) 98 食塩相当量 (g) 0
ビタミンD (μg) 0

(注)栄養成分の含有量は、なすの可食部100g当たり。
資料:文部科学省資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」より引用
 なすの栽培スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
苗植え
栽培管理
追肥 追肥
マルチング
←更新剪定
収 穫
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー


なす の栽培・育て方
特 徴

各地で特有の品種が作られており、丸型が東北・北陸地方、卵型が関東地方、中長が関西地方、長形が九州地方で主に栽培されています。その地方で作られている品種の苗を手に入れて栽培すれば、うまく育てられます。

<適 温>
発芽適温は25〜30℃、生育適温は18〜25℃、果実肥大適温は22〜26℃で、高温に強いのは長ナス、弱いのは卵型、丸ナスです。また低温に強いのは丸ナス、弱いのは中長や長ナスです。また、長日・多日照ほどよく生育し、午前中よく日の当たる場所での栽培が適しています。

<土>
栽培用の土は、ホームセンターなどで売られている野菜用培養土を購入して、そのまま利用するか、または自分でブレンドして培養土を作り、栽培用土とします。栽培中、土が乾燥するとハダニの被害が多くなるので、栽培中は十分な水やりが必要となります。(なすは高温期には、1日1株あたり6〜7gも水を吸収する。)

●土を自作する時の配合例
赤玉土小粒5リットル、腐葉土または人工堆肥3リットル、バーミキュライト2リットル、苦土石灰30グラム、高度化成肥料35グラム。(苦土石灰は、培養土を植物が育ちやすい中性から弱酸性にするために中和剤として用いる。)
栽 培

@苗の購入
ホームセンターなどで苗を購入して植えつけると手軽です。苗は茎が太く、葉も大きく厚く、節間のつまった本葉6〜7枚の全体的にがっちりとしたものを選びます。
苗は茎が太く、葉も大きく厚く、全体的にがっちりとした丈夫な苗を選ぶ。
<接ぎ木苗>
なすは連作障害を起こす野菜のため、接ぎ木苗を購入して栽培すると障害が出にくくできます。接ぎ木苗とは、苗の根を、連作障害がでない丈夫なかぼちゃなどの植物の根にすげ替えた苗のことで、ホームセンターなどで、通常の苗よりやや高い値段で売られています。


A定 植
深さ30cmくらいの大型の鉢またはプランターに、培養土10gあたり100gの緩効性化成肥料を混ぜ合わせ、苗の根鉢の土を軽くほぐして植えつけます。支柱を立ててひもなどで結び、苗が倒れないように支えます。
深さ30cmくらいの容器に、培養土10gあたり100gの緩効性化成肥料を混ぜ、定植。支柱を立てて苗が倒れないようにする。
C管 理(整枝−1)
1番花のすぐ下にある両脇のわき芽(側枝)を2本伸ばしていき、主枝と合わせて3本仕立てにします。伸ばしていく2本のわき芽(側枝)より下のわき芽は早めに摘み取ります。また、三本仕立て<主枝と伸ばしていく2本のわき芽(側枝)>から出てくるわき芽は放任して、果実をならせます。
1番花のすぐ下にある両脇の側枝を2本伸ばしていき、主枝と合わせて3本仕立てに整枝する。
B管 理(追肥)
最初の実がなり始めたころ、化成肥料を1株あたり7〜8g与え、その後は3〜4週間に1回与えます。液肥も週1回与え始めます。肥料が足りなくなると、雌しべの方が雄しべより短い、短花柱花が出ますので、それも追肥時期の目安になります。
最初の実がなり始めたころ、化成肥料を1株あたり7〜8g与え、その後は3〜4週間に1回与える。液肥も週1回与え始める。
D管 理(マルチング)
乾燥防止のためにバーク堆肥、刈り草、腐葉土などを敷いてマルチングします。また、高温期は朝夕たっぷり水やりをします。

乾燥防止のためにバーク堆肥、刈り草、腐葉土などを敷いてマルチング。また、高温期は朝夕たっぷり水やりをする。
E収 穫
開花後、25〜30日くらいで収穫できます。早めに収穫した方が株の消耗が少なくて済みます。1番果は果実が少しふくらんだところで早採りします。
開花後、25〜30日くらいで収穫。株を消耗させないよう早めの収穫を心掛ける。1番果は果実が少しふくらんだところで早採り。
F管 理(更新剪定)
7月中旬〜8月初め頃、三本仕立てにした各側枝の付け根近くの新芽の上で、枝をばっさり切って剪定します(更新剪定)。剪定後は液肥を追肥します。更新剪定をすると、新芽が伸びてきておいしい秋ナスが収穫できます。
7月中旬〜8月初め頃、各側枝の付け根近くの新芽の上で、枝をばっさり切って剪定。剪定後は液肥を追肥。更新剪定をすると、新芽が伸びてきておいしい秋ナスが収穫できる。
姉妹サイトも、どうぞご利用ください
ハーブ|楽しいハーブ栽培・育て方とハーブティー
野菜/旬の季節

下の表を参考にして、季節に合った野菜を選んで栽培してみましょう。

果菜類の栽培<果菜類の旬>
インゲン(4〜8月) 10 11 12
エンドウ(4〜6月) 10 11 12
オクラ(7〜9月) 10 11 12
キュウリ(7〜8月) 10 11 12
トマト(6〜8月) 10 11 12
ナス(6〜9月) 10 11 12
ピーマン(6〜8月) 10 11 12

葉茎菜類の栽培<葉茎菜類の旬>
アオジソ(6〜10月) 10 11 12
アシタバ(3〜9月) 10 11 12
エンダイブ(10月〜3月) 10 11 12
コマツナ(12〜2月) 10 11 12
シュンギク(11〜3月) 10 11 12
スープセロリー(3〜4月) 10 11 12
タマネギ(5〜6月、10〜12月) 10 11 12
二ラ(3〜9月) 10 11 12
ニンニク(5〜8月) 10 11 12
葉カラシナ(2〜4月) 10 11 12
パセリ(3〜4月) 10 11 12
ブロッコリー(11月〜1月) 10 11 12
ホウレンソウ(11〜3月) 10 11 12
ミツバ(2〜4月) 10 11 12
芽キャベツ(11〜2月) 10 11 12
モロヘイヤ(7〜8月) 10 11 12
リーフレタス(5〜7月) 10 11 12
ワケギ(12〜3月) 10 11 12

根菜類の栽培<根菜類の旬>
小カブ(10〜5月) 10 11 12
ジャガイモ(3〜4月、11〜12月) 10 11 12
ショウガ(一年中) 10 11 12
ダイコン(12〜2月) 10 11 12
ニンジン(9〜11月) 10 11 12
葉ゴボウ(3〜7月) 10 11 12
ラディッシュ(11〜6月) 10 11 12
果菜類の
栽培
インゲンの栽培育て方
インゲン
エンドウの栽培育て方
エンドウ
オクラの栽培育て方
オクラ
キュウリの栽培育て方
キュウリ
トマトの栽培育て方
トマト
ナスの栽培育て方
ナス
ピーマンの栽培育て方
ピーマン
葉茎菜類の
栽培
アオジソの栽培育て方
アオジソ
アシタバの栽培育て方
アシタバ
エンダイブの栽培育て方
エンダイブ
コマツナの栽培育て方
コマツナ
シュンギクの栽培育て方
シュンギク
スープセロリの栽培育て方
スープセロリー
タマネギの栽培育て方
タマネギ
ニラの栽培育て方
二ラ
ニンニクの栽培育て方
ニンニク
葉カラシナの栽培育て方
葉カラシナ
パセリの栽培育て方
パセリ
ブロッコリーの栽培育て方
ブロッコリー
ホウレンソウの栽培育て方
ホウレンソウ
ミツバの栽培育て方
ミツバ
芽キャベツの栽培育て方
芽キャベツ
モロヘイヤの栽培育て方
モロヘイヤ
リーフレタスの栽培育て方
リーフレタス
ワケギの栽培育て方
ワケギ
根菜類
栽培
小カブの栽培育て方
小カブ
ジャガイモの栽培育て方
ジャガイモ
ショウガの栽培育て方
ショウガ
ダイコンの栽培育て方
ダイコン
ニンジンの栽培育て方
ニンジン
葉ゴボウの栽培育て方
葉ゴボウ
ラディッシュの栽培育て方
ラディッシュ
★お勧めリンク集★
1 ハーブ  2 ハーブティー、紅茶、お茶  3 テラピー、アロマテラピー  4 レシピ・料理(1)  5 レシピ・料理(2)
  6 スイーツ  7 栄養、サプリメント  8 ダイエット  9 健康関係(1)  10 健康関係(2)  11 ガーデニング
 12 DIY、ログハウス  13 アウトドア  14 雑 貨  15 野菜・家庭菜園(1)  16 野菜・家庭菜園(2)
17 植物関係(1)  18 植物関係(2)
                                                このページの一番上へ移動
 家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方                    <<前のページ  次のページ>>
Copyright (C)  All Rights Reserved 
なす の 栽培 育て方
家庭菜園 楽しい家庭菜園プランターベランダ菜園|野菜の栽培育て方